読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総ボーイ雷斗のプロレスと農業と日々の事。

岩手県紫波町で農業してます!たまにプロレス、そんな日々をblogします。よろしく!

至高の名作。映画「クラウド アトラス」について

サスケ会長とロッキーと愛について①〜④でも書きましたが、
bosoboyraito.hatenablog.com

私が最近、劇場で見た映画といえば「クラウド アトラス」(確か2013年上映)なんです。そこでロッキー2とともに改めて見返してみました。
(他のロッキー作品も見ないといけません、、、。)

クラウド アトラスは、いろいろな時代に別れた6つの物語が同時に進んでいく。各時代を行ったり来たりして、わけわかんなくなりそうだけどちゃんとまとまってる。すばらしい編集の妙技と構成力。

別の時代でも同じ俳優さんが別キャラを演じてたりしていて、えっこれもそうなのってびっくりしちゃいますし、その演技力に驚かされます。各時代、様々な愛の形がテーマになってたりしてて見応え十分。

予告編を貼っておきます。


クラウド アトラス (予告編)


人間だれしも人生で間違うことはあるし、待ち受けているのは苦難だとしても、いいことに向けて行動をすることがより良い未来を作る。そんなメッセージがあると思います。

この映画では誰かの行動が、違う時代に生きる人に影響を与えます。

この世に生きている私たちが少しでも良い行動をしたら、違う時代ではなく遠くの誰かに影響を与えて、さらにはその誰かを救うことができるんじゃないか?っていう可能性を私は感じました。
(一方的というか妄想みたいな考えですが、、、。)

さて。私がいま挑戦している農業で遠くの誰かを救う。その可能性はあるんじゃろか?

考えたってわかりません。

可能性に制限なんてかけれませんし、遠くの誰か。なんてわからない。

ただ、有限より無限と思って行動してみれば、誰もが想像できない未来が待ち受けているはずです。

まずはできることから。
ちょっとずつ、よい行いを。



(よかったら皆さんも見てみて!)


それではまた。