読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総ボーイ雷斗のプロレスと農業と日々の事。

岩手県紫波町で農業してます!たまにプロレス、そんな日々をblogします。よろしく!

カリブ海に浮かぶ小さな島。プエルトリコとKAIENTAI DOJO⑤

ある日、大物レスラーが練習中にやってきました。

代表のTAKAみちのくが連れてきたのか。ウエイトトレーニングをするジムが隣にあるので、冷やかしついでにやってきたのか忘れたけど、受け身がままならいジョーさんを見つけて熱心にコーチするんでよ。

その大物は、、、

ECWで人気沸騰したサンドマンです。
(いまのプロレスファンからしたら馴染みがないかもしれませんけど)

タバコを吸いながらビールを一気に飲み
シンガポール・ケイン(竹刀)片手に客席から入場してくる、あのサンドマンですよ。

自堕落で不良なキャラのサンドマンが、バンプ(受け身)をコーチするんです。体力もなくて練習中にボコボコにされてしまうジョーさんに。

すごく熱がこもってて、つきっきりで長い時間指導してました。

あとで思えば、プロレスの基本ともいえる受け身を若手に教えるのは、すごく大事で大切なことだったのかも知れません。

不良キャラクターのサンドマンって意外とマジメだなぁと思ったもんです。

ただ、うらやましいったらありゃしません。

まだデビューもしていない身からしたら、そんな大物と触れ合えるだけで興奮ものですよね。

そんなジョーさんですが「あかん。いっぱいいっぱいやったわぁ。」とのこと。

憎めません。

体力もなくてボコボコにされてしまうジョーさんですが。あの大物レスラー、サンドマンバンプを教わる。
ラッキーなのかアンラッキーなのかわかりません。

KAIENTAI DOJOの至宝。CHAMPION OF STRONGEST-Kのベルトを肩にかけた時、後楽園ホールの控え室にあるモニターを見ながらあの日々を思い出しました。

第2代王者カズ・ハヤシ、第3代王者TAKAみちのくってきたその次でしたからね。

人間なにがどう転ぶかわからんもんだなーと思ったもんです。それと同時にけっこう感動して、うるうるしましたね。

体力もなくてボコボコにされてしまったジョーさんに。


その後、石坂鉄平などの2期生がやってきて、少し一緒にトレーニングして私は日本へ戻ったはずです。

そちらの流れというか詳細はこちらを見てね。

http://ameblo.jp/1003start/entry-12117970888.htmlhttps://twitter.com/Teppeichanko/status/696768469698637824

んじゃ、まずはこのへんで。