読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総ボーイ雷斗のプロレスと農業と日々の事。

岩手県紫波町で農業してます!たまにプロレス、そんな日々をblogします。よろしく!

カリブ海に浮かぶ小さな島。プエルトリコとKAIENTAI DOJO②

野球やバレーボールの球技で馴染み深いプエルトリコ。もちろんプロレスもですが。

普通の人だったら、めったに立ち寄る事の無い島ですがKAIENTAI DOJOのおかげで初海外を過ごすことができました。

英語はもちろんスペイン語もできないのに
なんとか過ごせたのは同じ仲間がいたからですね。

たしか初めて行ったプエルトリコの時は
1期生のヤス・ウラノ選手とHIROKI選手がいました。

すでにIWAプエルトリコでデビューしている2人の姿を尊敬の眼差しで見ていました。

それで、後に来る2期生とはしばらく離れるから1.5期生みたいな扱いでいこうという話しになり、それまで敬語だったのがタメグチにってなりました。しかも、はい、いまから。って感じで。

例えば先輩が、それ取ってよ。に答えて、了解しました。っていう今までのやり取りをすると怒られる。
んじゃ、なんて言えばいんだよ!って歯向かうと自分で考えろってなって、わかったよー。とか言い始めて次第に慣れてくると、しょーがねぇーなぁ。って答え始めるけどそれだと言い過ぎだって怒られる。

そういう日々がありました。

その先輩2人がみちのくプロレスデビューの為に、日本へ旅立った後だか前だったか忘れたけど幻の2期生が来ました。

しかし、、、、。

プエルトリコに着いて2〜3日で遠い目をしだす彼。

夕食後のロビーで反省会というか明日のちゃんこどうする?的な話しをしていた時に
その彼はこう口にしました。

どうやったら飛行場までいけるかな?

カリブ海に浮かぶ小さな島。プエルトリコとKAIENTAI DOJO③へ